日本終了か…?!

とっくに廃案になったと思ったのに…
もう読んだ?
まだ周りで知らない人も多いみたいでさ、心配。

**************************************************

時間を作ってでも是非目を通して頂きたい。

サルでも分かる?人権擁護法案
http://blog.livedoor.jp/monster_00/

人権擁護法案ポータルwiki
http://wiki.livedoor.jp/pinhu365/d/FrontPage

※意思表明をしたい人は…
署名フォーム
http://fs222.formasp.jp/f934/form1/index.cgi


**************************************************

日本は法治国家から人知国家に変貌を遂げようとしているのですか?
日本国民は「言論の自由」を自ら放棄するのですか?

ちなみにこの法案が成立した場合…
・何が差別か人権侵害かは人権委員会が決める。
 つまり、委員会が差別だって判断すればそれが差別になる。
・不服、申し開きがある場合は自己負担で裁判を開くしかないし
 冤罪でも委員会は謝罪に応じる義務はない
こんな事態になっちゃうみたいで。

こっちにQ&Aアリ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
サルでも分かる?人権擁護法案
http://blog.livedoor.jp/monster_00/archives/cat_847822.html

このweb頁から一部引用

==以下引用

 何が差別にあたり人権侵害と認定されるのか。それは受け手の主観によって大いに左右されることです。何の気なしに描いた絵を、たまたま観た人が「これは侮辱であり、差別だ!」と感じるかもしれないし、あるいは意図的にそう言い立てるかもしれません。その結果、この画家はアトリエを立入り調査され、絵を押収されかねません。出頭要請を拒めば罰則も適用されてしまうのです。

政治家やジャーナリスト、芸術家に限りません。学校の先生であれ労働組合員であれ、何をもって咎められるかわからないとなれば、すべての国民が萎縮した毎日を送ることになります。政治も、哲学も、歴史も、芸術も、いっさい語れない暗黒の社会。「思想・良心・表現の自由」を定める憲法の精神が完全に踏みにじられた社会です。

 法案では「人権侵害」の定義があいまいで、いくらでも拡大解釈されるおそれがあります。恣意的な運用によって計り知れない、新たな人権侵害が起こりえます。恐るべきは、罰則を含む「措置」が裁判所の令状なく、「人権委員会」の判断のみで行われることです。警察ですら持たない強権なのです。それでは、この強権を行使するのはいったいどんな人々なのでしょう。

 奇怪なことに、全国にはりめぐらされる2万人規模の「人権擁護委員」の選定過程が不透明なのです。資格要件から、わざわざ国籍条項が除外されていること。また、特定の傾向をもつ団体構成員から選任することとされている点。明らかに法案が何かを想定し、何かの意図をもって作成されている感じなのです。

仮に法案が成立するようなことがあれば、断然「自由主義の終わり」「民主主義の自殺」ということになりましょう。法案の国会上程にブレーキをかけようと必死です。

引用ここまで==

*************************************************

この法案通ったらホントに
日本オワタ\(^o^)/ だわ…
[PR]
by nike0000 | 2008-03-08 21:39 | 食う寝る所に住む所。
<< エビオスdeリンダツデート?! 生きたままバラしている訳で… >>