カテゴリ:キネシオロジー( 6 )

練習会にF氏が。オーラ修復って凄い!

昨日はキネシの練習会。
地元で活躍するキネシオロジスト、F氏が来てくれた。
この人は「精神世界」という言葉が市民権を得る以前から
前世とか死後の世界とか宇宙人とかに興味がある
言わば「ムー民」だったらしい。



入り口が師匠とは真逆なのが面白い。
二人で対談やってくれないかなぁ~。



本間キネシを学び、そこで共に学んだ仲間達と渡米し
THFの創始者ジョン・シーに学んでいる。
言わば、師匠の兄弟弟子やね。



この日の事はボチボチ書いていきたい。
本当に刺激的な一日だった。
「意識」の使い方一つであんなことや
こんなことが出きるとは!!!



そして、最後の数十分で、私が以前から知りたくて仕方なかった
・チャクラ調整
・オーラ調整
のデモを見せてくれたのだ!
(本間キネシのカリキュラムには、エネルギー調整がある)



……え?!
それだけ?
それだけで修正が~~~~




特にオーラ調整にはびっくり。
前後であれだけ違いが???!!!
実は相方が用事足した帰りに寄ってくれたのだけど
その相方にF氏が声かけて、遠慮?する彼に半ば強引にデモを受けてもらったのだ。
相方はチャクラ調整は必要ないが、オーラの調整(というか修復)は必要だったらしい。




……目に見えてオーラがしょぼかったし。
まさに、心身ともにお疲れ?




手順としては、どの層から修復が必要か筋反射で訊く。
そして、修復する。
相方の場合は、一つの層を修復するだけで、全ての層が修復されたみたい。



本人も前後では感触が全く違ったというのをはっきり感じたらしい。
薄暗かったオーラが、輝きを取り戻し、ピン!と張った感触があった。
まったく違う!!!
オーラを修復して貰った彼の側にいると、すご~く楽なんだよね~^^
いやぁ~凄いもんだわ。
[PR]
by nike0000 | 2008-01-28 21:43 | キネシオロジー

体は正直だと思う。私はその体から情報を引き出せるようになりたい。

タイトルの通りw
そう思って私はキネシオロジーを学んでいるのだが……。




人間は自分にさえ嘘をつく。
でも、体は正直……とも言い切れないらしい?!
なんと体から情報が消えることもあると。



…これ、三枝誠さんて人の経験らしいんだけど
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
「気」の型が教える 性格の秘密 KKロングセラーズ




キネシオロジーのセンセによると、筋肉反射テストで
「潜在意識」とアクセスできるらしい。
だが、上記のようなケースではどうなのだろうか?
豊富な臨床経験を持つ講師K。
是非、訊いてみたいと思った。
[PR]
by nike0000 | 2008-01-03 23:33 | キネシオロジー

それは何のメタファーだろう?

毎月キネシオロジー仲間たちが集まって練習会を開いています。
その仲間から出た提案。
「K太さんにプレゼントを贈ろう!」





時期柄、クリスマスプレゼント?
そうお思いになった方~





ブブ~
違います。
クリスマスイブに講師Kのもとに「それ」が届いたのは偶然です。
まあ、天のおはからいという考えもイイかもしれない。
クリスマスだし、ねっ。
(私は伴天連ではないが……)






元々日ごろの感謝とねぎらいを込めて、という趣旨のプレゼントだった。
だって最近お疲れみたいだったし。
(お憑かれという説も。真っ当に生きようとすれば、色々ありますよねK太さん)






どうやってプレゼントを選んだかって?
それはこの間の練習会で集まった皆でわいわい…
ではなく、マッスルテスティングで。
選ばれたのはコレです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
d0138062_1395687.jpg

お店はココ→http://www.rakuten.co.jp/ransuien/

これに決まるまでの経過が面白かったんです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こないだの練習会の暫く前に、プレゼントのハナシが出てました。
サプライズにしたいので、講師Kもメンバーに入っているMLでは
相談できない…そこで、北海道セミナーのボランティアスタッフ数人が
スタッフ間のメールであれこれ話し合っていました。


その練習会の少し前。
講師Kを北海道に呼んだ大先輩キネシオロジストの家に
仲間が2人訪れたらしい。
その大先輩、こないだ出産したばかり。
それまでセミナーの手配を彼女がひとりでしていたのを
ボランティアスタッフとして名乗りをあげた数人、その数人に誘われて
メンバーに加わった数人が(私もそのひとり)それを引き継いだわけ。


ハナシを戻します。
その大先輩とお宅に訪れた2人とで、やはりマッスルテスティングを
使ってプレゼントの目星を付けていてくれました。
それは、「身につけるもの」「石のついた指輪」「右手の中指にするもの」




それを聞いて「それはメタファーだろう」そう思いました。





直感ではありません。
既婚者であるK太さんに指輪……生徒とはいえ、女性群から…それはちょっと。
それに、指輪…サイズがわからない。
それに、石って難しい。合う合わないがある。
鎖に通してペンダントトップにもできるけど、K太さんの胸には
某社のダイヤモンドが。
それが物凄く力になってくれてるって…
ということは、新たな石はいらないだろう。




きっと「身につけるもの」「石のついた指輪」「右手の中指にするもの」
これらはメタファーだろう。
そう思ったので、正直に口にしてみました。
今までの私なら黙ってたというか言えなかった。
それは違うだろう~と思いながら沈黙してただろうな。
あ、これもキネシオロジーと付き合い始めて変わったことだ。






「右手の中指って何のメタファー?」
仲間のひとりが即座に答えました。
「心包経」






お昼休みが終わり、午後の練習。
早く終わった人たちが、お昼休みの続きをしていてくれました。
「心包経」のどのメタファーかってことをマッスルテスティング
で割り出していました!
流石☆



「あなたの『遺産』を家族や職場や仲間たちに受け継いでもらうために
 何を作っていますか?」





わお。
直球ど真ん中って感じ!
(これは直感www)






予定の時刻で練習会を終わり、そのあとはプレゼントを決める会議。
会場を使う事のできる、ギリギリの時間まで。
気が付くと、キレイな字でホワイトボードに上に記したメタファーが。
司会役(彼女は私たちの中心)に指名された彼女と
大先輩の家にその彼女と一緒にいった彼女(ややこしいな)も
前に出て説明&書記。





プレゼントをどうするか。
やはり、マッスルテスティングで選ぼうという事に。
で、その情報をDLする役、そのDLされた情報を
マッスルテスティングで確定する役を選ぼうという事になりました。
その役を務める人を選ぶのもマッスルテスティングで。
それは司会と書記の彼女がテストを。





結果。
DLする役。子供の頃からのデムパ体質のMさん。
情報を確定する役。やはりデムパ体質のワタクシ。
これって、偶然でしょうか?
クラスの中で「感覚派」と言われている二人です。





書記役の彼女が、リストを書いてくれました。
その中に「花」という選択肢が合って、それがHIT。





何色のどんな花……???
膨大な色の中からどうやって……
そうだ!
五行を使ってみよう。
だれかが「ヒラメキ」を投げてくれたな、こりゃ。






「wood,fire…」
五行の「火」。
ここでHIT。
五行で言うところの火の色は赤。
そういえば、心包経は五行でいうと「火」
すなわち、色で言うと赤。




できすぎてます……。
てか、当然の帰結?
そうですかw





花は生花。アレンジでも鉢植えでも。
花の種類は何でも。
赤って事が大事。
贈る時期は、できるだけ早く。




その辺で時間が。
あとは残れる人が残って、施設にあるパソコンを使って探そう…
そういう仕儀に相成りました。






そうして選ばれたのが上に載せた花です。
どれにしようか決めるのに、またまたマッスルテスティング使いましたw






クリスマスイブに無事当人の手に渡りました。
喜んでくれたみたいでよかった~。
後でお花達が何を言っていたのか聞いてみたい。
[PR]
by nike0000 | 2007-12-25 02:26 | キネシオロジー

「変わったね」と言われた。

初夏にキネシオロジーOne Dayセミナー受けて
次の月にブレインジム4日間受けて。
先月と今月で再びブレインジム4日間と
タッチフォーヘルスのレベル1に相当するコース※を受けました。




一緒に受講してる仲間からも
講師Kからも「女らしくなった」とか
「壁がなくなった」とか言われます。
昨日会った彼氏(以下Z)からは
「肌が良くなった」(昨日はスッピン…)
と喜ばれました♪
見た目の変化、本人にはわかりませんが
複数の他人から見て変わったんだから
変わったんでしょう♪♪♪




うむむ。
脳が変われば、外見も変わるのか~
ブレインジム、タッチフォーヘスル両方受けたから
どっちがどう効いてるのか判らない。






でも、自分でも明らかに変わったな~
という事があります。
それは、自分に関係のない場面で
成人男性が怒鳴っているのを聞いても
恐怖を感じなくなったこと。





今までは、自分が怒鳴られてるんではなくても
カラダが反応してました。
犬が「きゅう~」って体縮めて尾っぽ後ろ足に巻き込む感じ。
そして、心臓ばくばく。
心を恐怖が駆け巡る……。





それが。
ブレインジム2回目の受講したときの事です。
最終日のデモセッションで、講師Kと唯一の男性受講者M氏が
「二人一役」をしたんです。
二人とも熱演してました。
本当はやりたくない役を。



どんな役かって?
女性に対して怒鳴ったり、嫌味を言ったりする役。
まあ、一言でいうならDV野郎ですね。





以前なら、このデモを見て、まるで自分が怒鳴られているかのような
恐怖を味わったかもしれない。
お芝居と判っていても。
でも今回は、一部の受講仲間と、ゲラゲラ笑いながら観ていたのです。
「うわ~~K太さんもMさんもやるぅ~~」ってな感じで。
要所要所で、講師Kが本人に戻って解説挟むのが妙に可笑しい。






一部の受講仲間と書きました。
そう、この場面を見るに耐えなくっておやつコーナーに集まって
お話していた人たちもいたんです。
以前の私なら、こちら側にいたでしょう。






ああ……以前の私と今の私の反応は違う。
なんだかよく解らないけど、変わった。
そう思いました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

で、ついこの間。
母と買い物に行ったあるスーパーで
お客さんである壮年の男性が、かなり激しく怒鳴っていました。
男性店員を相手に。





以前なら胃がきゅっと縮むような感覚がしたり
とっても嫌~~~~な思いをしていました。
それが今回はダメージ零。
ちょっと興味は湧いたけど。
一体何があってあんな事態になってるのかしら。
店員さんも大変ね。
この店ではクレーム対応はどうしてるんだろう?




という事を考えながら同時に思いました。
ああ、私、変わったわ。
ちっとも怖くない……。





なあんだ、そんなこと。
と、お思いの方もいらっしゃると思います。
ですが、私には大きな一歩なんです♪
[PR]
by nike0000 | 2007-12-24 23:41 | キネシオロジー

脳の統合を図るエクササイズ=ブレインジム

著作権の問題とか面倒だからテキストからの引用ナシ。
で、ブレインジムのセミナー全四日間×2回受講してみた
私が思うところのブレインジムを語って行きます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

人間の脳みそって縦方向でみると
・爬虫類脳
・旧哺乳類脳
・哺乳類脳

横方向でみると
・右脳
・左脳

これらを統合して、うまく使えるようにして行くのが
ブレインジム26種類のエクササイズ。


ややこしいエクササイズはありません。
広い場所でなくてもできます。
ちょっとした合間にできます。
会社の朝礼なんかでやると、仕事の効率上がるというハナシも出てます。


まあ、それは置いておいて。
このエクササイズで学習障害の改善が図れるらしいのですね。
学習障害って、要は脳みその使い方がうまくいってないってだけらしい。



私も、学習障害です。
理数系が極端にダメだった。
小学生の頃から「算数」が苦手。
高校の頃なんて、教科書とノート持って職員室に通ったわ…。
授業だけでは理解できなくって。
それでもちんぷんかんぷん。



反対に国語とか英語とかになると、全国一斉の模試で
成績上位者リストに名前が載るほど。
極端です。
国語とか英語、躍起にならなくても解った。
でも、理数系となると、人類のコトバとは思えなくって。





講師Kに出会って判りました。
これ、学習障害だって。





ブレインジム、子供の頃に出会いたかった~。
日本で普及させたいなぁ。
[PR]
by nike0000 | 2007-12-24 21:46 | キネシオロジー

講師K。

講師K。
K はファーストネームの頭文字です。
中々面白い人です。
日本に初めて「いんてぐれってどひーりんぐ」ってのを持ち込みました。
初夏からこの人にブレインジムとタッチフォーヘルスを習ってます。
いんてくれってどひーりんぐやブレインジムやタッチフォーヘルスとは何ぞや…
というのは置いておいて。




自身の生まれ故郷の北海道で始めて一日セミナーを開いたとき
この人こう言い放ちました。
「北海道を活性化したい」
そういう業種ではないんですけどね。
だからこそ、「この人一味違うぞ」って嬉しくなりました。



だってねぇ。
道民が食えなきゃ、サービス業はお手上げよ。
直接生存に必要のない費用を削らなきゃ生きていけない人間が
どんどん増えてくって、パイがどんどん小さくなっていくって事。
まぁ、講師Kがこういうことを思ってるかどうかは知らんけど
「気に入った!!!」
加えて道産子で30近くまで北海道ってのがイイねぇ~
というのもあって、この人に師事することにしました。



なら、先生とか師匠とか書きゃいいじゃないかとお思いでしょうが。
この人、メリケンさんに師事したとかで
「先生」と呼ばれるのは嫌いとかで
生徒たち……セミナーの受講者達に名前で呼ばせてます。
英会話で講師の事を名前で呼ぶのと同じ感覚ね。




私は時々「師匠」っていうけどね(爆)
「先生」とか「師匠」ってコトバに講師Kがどんなイメージを
持ってるのか知らんけど、あなたは間違いなく私の「師」だよ(笑)
あなたも自分のblogで「弟子」って言葉使ってたじゃんか。
「弟子」の対義語は「師」だと思うのですけど。





私にとって「師」ってのは「倣う」対象。
倣った事を土台としてオリジナルを創り上げていく……
だから観る。
よく観る……。
で、「師」ってのは倣われてもいいように自分を律していくもんだ。
「師」であるってのは厳しいねぇ。
我が師はそういう覚悟を持っているように私には思える。




まぁ、「先生」と呼ばれている人たちが
日本で何やってきたか。
年も近いし(つ~か、講師Kは私より一コ上なだけ)
「先生」という立場を手に入れて「先生」と呼ばれるにふさわしい
振る舞いをしてきたのか……歩んできた道は違えども
同じ時代を生きてきたものとして似たようなモノは目にしてきたと推測。





気持ちはわかる可能性はある。
なんで講師Kが「先生」と呼ばれたくないのか
呼ばせたくないのか。







ま、どうでもいいか~。







そうそう。
シビレタことがもう一つ。
常々講師Kが口にしている事なのだけど、
「世界クラスのキネシオロジストを育てる」
日本はまだまだキネシオロジー後進国らしいけど
その現状でコレをぶち上げるって、凄いよホントに。
[PR]
by nike0000 | 2007-12-24 17:33 | キネシオロジー