彼女の命を祝福します。

アタマでは理解していても、感情がついていかないってことない?
私は結構…というより、山ほどある。
昔から。



……それで参る事も多々あったのだけど。



そのうちのひとつに対し、感情が納得して(変な日本語;;;)
大分楽になった。
それは、ある知人とのことなのだけど。
彼女の発言、私に対する自覚ナシの「噛み付き」等等から
導きだした結論、「彼女も辛いのだな」
「これこれこういう事に劣等感を感じてきたのだな」
「彼女も『こうありたい自分』として生きていないのだな」


そう感じていながらも、色々腹の立つ事もあったのも後押しして
どうにもこうにも彼女を許せなくなっていたし、自分は被害者だと
感じて、自分の「元気」を削いでいた。





それが今日、ある友人の「気」と「コトバ」が後押ししてくれたのもあって
上に書いたもろもろのことに対し、感情も納得したのだった。
勿論、彼女が過去に私に対し仕掛けた理不尽なコトを容認する気は
毛頭ないが、もうこのイライラとモヤモヤは手放してしまおう!
……そう素直に思えたのだ。






彼女の命を祝福します。
どうか、彼女が行きたい方へ行けますように。
彼女と、彼女が愛する人々と、彼女を愛する人々が
幸せでありますように。
[PR]
# by nike0000 | 2008-01-06 00:29 | つぶやき

おみくじ。

昨日、母と地元の神社にお参りに行ってきました。
そしておみくじを。


結果は…「中吉」
ナンカウレシイ^^

ええと、肝心なのは中身です。
カミサマからのアドバイスは?

========================
行うに真の言をならわずば
         心の月の宿らざらまし

人の心は正直な面のみではなく裕福な人を
見て羨ましいと思うのもまた人情。たとえ
貧しくとも心を穏和にし真をつくしたならば
心の灯はともり求めずとも福徳を迎える
========================

( ̄人 ̄)
「穏和」と「真」ですねっっっ。




……って、ここ数年の私の課題ですわ~
そろそろ前に進まんと。






白昼夢の中でよく見る未来の自分は
穏和で、意志の強い、笑顔が素敵な女性。
それ目指そうっと^^
[PR]
# by nike0000 | 2008-01-04 00:28 | つぶやき

「自己責任論」ってどうよ?

「北斗の拳」みたいな、暴力の支配する世界を
結果として肯定するモノだから、私は認めないよん。




全てが「自己責任」というのは、
職にあぶれる人がいるのも、その人の「自己責任」。
この「先進国」「経済大国」と言われる日本で
飢え死にする人がいるのも、死んだ人の「自己責任」。
ということですよね?




ならば、「あるとこから奪えばいいじゃないか」と
今まで大人しく死んでた人たちが決起して団結して
「自己責任」で金持ち達を襲いだした……
で、家を焼かれ、家族を殺され、自分も命を落とす
金持ち続出。




それだって、襲われる側の「自己責任」ですよね?
人心が荒れてるんだから、あらゆる可能性を考慮して
身を守る算段をしてこなかったあなた方が悪いんでしょうって
言われたって文句は言えない筈。





全てが「自己責任」って、こういうことじゃない?







…嫌だ。
こんな殺伐とした世界www
[PR]
# by nike0000 | 2008-01-04 00:00 | つぶやき

体は正直だと思う。私はその体から情報を引き出せるようになりたい。

タイトルの通りw
そう思って私はキネシオロジーを学んでいるのだが……。




人間は自分にさえ嘘をつく。
でも、体は正直……とも言い切れないらしい?!
なんと体から情報が消えることもあると。



…これ、三枝誠さんて人の経験らしいんだけど
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
「気」の型が教える 性格の秘密 KKロングセラーズ




キネシオロジーのセンセによると、筋肉反射テストで
「潜在意識」とアクセスできるらしい。
だが、上記のようなケースではどうなのだろうか?
豊富な臨床経験を持つ講師K。
是非、訊いてみたいと思った。
[PR]
# by nike0000 | 2008-01-03 23:33 | キネシオロジー

『相手から何を取り戻そうとしているのですか?』

タイトルのコトバは、大晦日に“白昼夢”(爆)で言われた言葉。





人があえて傷つくような、しかも豊富な知識でもって
論理的に「いちゃもん」をつけてくるやっかいな人物に
「与えられたダメージ」について愚痴愚痴考えを巡ら
せていた時だった。




“……傷つけられた?勝手に傷つく貴女がいるだけだと
 私は思いますよ……”



ぐさっっっ☆
だけど、あんな言い方をされたら誰だって……!!!!!



“誰でも?本当に?”



い…いえ。傷つかない人もいると思います…。




などとやりとりしたあと、
・私は自ら望んで相手にエネルギーを与えている。
・相手の言動を完全スルーできないのはそういうこと。
・エネルギーの世界は“類友”。つまりは貴女も
 方法は違えども、同じ事をしている。
 (=相手からエネルギーを奪う事)
・それをやめれば相手とは波長がズレてくるから
 だんだん縁も薄くなっていくだろう。


というアドバイスを貰った。更に
・感情が納得しないときには理性で対処するとよい。
 →過去、これと同じ状況があって、自動的に反応
   しているだけではないのか?
 →その時うけた傷を、今やり取りしている相手に
   埋めて貰おうとはしていないか?
・相手の意図を正確に見抜こうと試みる
・相手はどんな思いを抱えているのか観ること


思念のやりとりだから時間にしてはわずか。
でも、すっごく楽になった。
感謝!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

夜、Zから電話がかかってきた。
今年最後のカードリーディングをしてくれるという。
ありがたや……。


昼間もらったアドバイスを補完しつつ
私が胸に抱く夢を実現する為のアドバイスが!!!
という内容だった^^


Z、ありがとう。
今年もお陰でいい年だったわ。
来年も宜しくね。
[PR]
# by nike0000 | 2008-01-01 20:58 | つぶやき

ロイさんが言うことにゃ

何年か前、ヒプノセラピーを受けた。
そのセラピストさんのブログが縁で
ハワイのチャネラー、ロイさんのセッションを受けた。





そのロイさん曰く、
「貴女には私と同じ透視能力がある」
「貴女の手からはヒーリングのパワーが出ている。
 そう、貴女の側にいる人が言っている」




はぁ…
さいでっか。




ヒーリングは子供の頃から親しんでいるもんなぁ。
透視能力……と訳されたけど、“クレアボアイヤンス”って
どういうニュアンスなんだろう。




もうね、中途半端なデムパ体質。
これもあって、フツーの真っ当な人生から足を踏み外した。
もう毎日体が辛くて辛くて辛くて。
病院にも行ったけどね、現代医学ってなんでこんなに無力?!
殺人的な眠気に襲われて、ブレーカーが落ちるように
意識が飛んだり。(つまりは居眠り)





この間、相方がウチに来てくれた時思ったんだ。
この体質を忌むよりも、むしろコレを生かした仕事を
する方が合理的なんぢゃないの~?





実は、キネシオロジーと出会ってから、意識の一部が
そちらに傾いている。
中途半端に影響されるよりも、肉眼に映らないものを見て
聴こえないはずのモノをしっかりと聴いて
対処できる能力を手に入れたほうが余程マシ。





その為にはまず、体力と栄養だ~~~~~。
ウォーキングと緑黄色野菜!!!
まず、ここから☆




生体のオーラを強くするぞ~~!!!!
[PR]
# by nike0000 | 2007-12-26 00:11 | つぶやき

ミラ・ローズ

「私はあなたを知っているわ…もう何度も出会っていて……」
ミラ・ローズはこう言ったのだった。
勿論「私」と「彼女」は初対面。

◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆

出会ったのは今年の早春。
もう何年も前のように思えるけど。



某SNSでミラ・ローズのグループワーク開催を知り
ぴぴぴと来て申し込んだ。
相方も誘ったら一緒に参加することに♪
私はJRで現地に行こうとしてたら、なんと迎えに来てくれた^^
開催場所は相方が住んでるとこと、私が住んでいるとこの
間にあるから大変なのに……。



ちなみに、私は彼女のことはな~~んにも知らなかった。
名前すら知らなかった。




会場について、他の参加者と共に輪になって座って
ミラ・ローズの到着を待っていた。
ややあって。
白いふわふわのニットに身をつつんだ
白髪の白人女性が姿を現した。
無邪気な笑顔。
彼女がミラ・ローズなのね…。





確か、グループワークは瞑想から始まったと思う。
不思議な事にミラ・ローズの話す事は、
手に取るように理解できた。
英語、だったんだけどね。
普段使わない言葉ばかりだったのにね。



そして、ミラ・ローズも私たちが話す日本語を
理解しているようだった。
通訳の女性が、私たちの発言を英語に訳す前に
反応していたもの。




で、気になることが一つあった。
それは、ミラ・ローズが最初から私のことを
じ~~~~~っと見ていたこと。
他の人が話しているときも私のほうを見ていた。



…自意識過剰でしょうか?



後で相方に聞いてみると、やはり彼にも
そう見えていた。




で、冒頭のミラ・ローズのセリフに戻るのです。





……続きます。
[PR]
# by nike0000 | 2007-12-25 23:45 | 未来ビジョン

オーラソーマリーディング(web無料診断)

時々コチラの頁で無料リーディングを楽しんでいます。
http://www.voice-inc.co.jp/aurasoma/
★1本目:「ソウル・ボトル」本来のあなた、人生の目的と可能性
★2本目:「チャレンジ・ボトル」あなたの人生の課題やチャレンジ
★3本目:「ヒア&ナウ・ボトル」あなたの今現在の状態
★4本目「フューチャー・ボトル」あなたの未来の可能性
という意味を持つそう。

その時々で全く違うボトルを選んでいて、面白いものです。
この前、10月10日に選んだボトルと鑑定結果は以下の通り。

◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆

ボトル番号014
カラークリアー/ゴールド
ボトル Wisdom in the New Aeon(新しい時代の叡知)

新しい時代に求められる先進的な考え方や知恵を、
もともと備えているあなた。まだ自分では気づいて
いないでしょうが、その意識の深いレベルには、
すでにたくさんの能力や可能性が備わっています。
潜在意識のレベルにアクセスすること、例えば瞑想
などを通じて、本来のパワーが引き出され、明晰な
思考力や鋭い直感力が発揮されるでしょう。
明確な目的を持って知恵を活かすことで、人々との
関係に調和とバランスを広めます。
その使命を果たすことで、心の奥底から歓びを実感
するでしょう。また、自然の力を深く理解している
あなたは、自然界の営みや法則から様々な気づきを
得ることもあります。


ボトル番号052
カラーペールピンク/ペールピンク
ボトル名 Lady Nada (レディナダ)

「自分は誰からも愛されていないんじゃないか?」
という思いにかられ、どうしようもない失望感を味
うことがあるようです。愛を見出せない虚しさのために、
心からリラックスすることができません。
あなたの課題として、愛を受け取ることを学ぶ必要があります。
本来のあなたは、思いやりと優しさにあふれ、
とても愛情豊かな人です。そんな自分の素晴しさを認めず、
自分に辛くあたってきたのではありませんか? 
あなたは十分愛されるべき存在です。心を開いて愛を受け
取りましょう。内面の温かさを感じていくと、
安心感と共に愛がどんどんあふれてきますよ。


ボトル番号056
カラーペールヴァイオレット/ペールヴァイオレット
ボトル名 Saint Germain (セントジャーメイン)
深いヒーリングと変容の時が訪れました。
何年もの間、堂々巡りを繰り返してきた思考の輪を断ち切り、
否定的な思考のパターンを解放していくチャンスです。
心の奥に存在するあなたにとっての真実、“良心”
の声に耳を傾け、それを信頼していきましょう。
そうすれば、これまで以上に強烈な直感力が働き始め、
さらには、サイキックな力が開かれる可能性もあります。
直感の導きに従っていくと、必要なものや情報が手に
入りやすくなります。仕事のパートナーや恋人など
大切な出会いも訪れるでしょう。


ボトル番号091
カラーオリーブグリーン /オリーブグリーン
ボトル名 Feminine Leadership (フェミニン・リーダーシップ)

未来のあなたは、楽観的な視点で現実をとらえ、
人に対する思いやりや優しさを自然に表現しています。
特に、あなたがもともと備えている斬新な考え方や柔軟性、
調和を創り出すコミュニケーション能力が、時代のリーダーとして求められ、
活躍の場がいっそう広がるでしょう。
また、あなたは本来の優しさや思いやりを発揮して、幼い子供やお年寄り、
困っている人に、進んで手をさしのべていきます。
人も動物も植物も自然環境もすべてが調和した社会の理想像を胸に、
その実現のために率先して行動するでしょう。

d0138062_1824466.jpg


今日選んだのはこちらの4本。

ボトル番号 016
カラー バイオレット/バイオレット
ボトル名 The Violet Robe(紫色の衣)

宇宙の真理を学んだり、見えない世界のことに興味があるあなたは、
生まれながらにスピリチュアルな感性を備えた人です
。時々無意識のうちに、啓示とも言うべきインスピレーションを
受けとっています。潜在意識のレベルにある内なる神性とつながって、
自らが生まれる前に決めてきたプランに添って人生を送っていきます。
人を癒す才能に恵まれているあなたは、特に精神科医や精神療法士
などのような、精神面における癒しの現場で力を発揮する可能性が
あります。社会や人々に貢献することで、自らの歓びを見出します。
それがあなたの使命と言えます。


ボトル番号 085
カラー ターコイズ /クリア
ボトル名 Titania (タイタニア)

自分の内面に感情的な葛藤があるのを知りながら、どうにも解決
できずにいるのではありませんか? あるいは、父親や権威のあ
る人との関係に、困難な問題や悩みを抱えているかも知れません。
子供時代に体験した悲しみや憤りを抑圧しているために、考えや
感情をうまく表現できないようです。そんな自分に対して、また
怒りを感じてしまったり……。心の窓をあけて、十分な光を取り
込む様子をイメージしてみましょう。怒りや葛藤が光に包み込ま
れるのを想像して、それを手放してしまうのです。
このボトルのエネルギーが、解放の助けになるかも知れません。


ボトル番号 054
カラー クリアー/クリアー
ボトル名 Serapis Bey (セラピス・ベイ)

あなたは今、浄化と解放の時を迎えています。
長年あなたを縛っていた過去の傷ついた経験による痛みを、
勇気を持って手放していくチャンスです。苦悩や苦痛、
葛藤が涙と共に洗い流され、強力に癒されていきます。
また、あなたにとって不要になった古い観念やネガティブ
な意識が消えていくに従って、内面が明晰になり、自分の
心の奥にある光に気づくでしょう。そして、もともと備わ
っていた様々な可能性や能力を活かして、目の前の出来事
に、柔軟に対処できるようになるでしょう


ボトル番号 096
カラー ロイヤルブルー /ロイヤルブルー
ボトル名 Archangel Raphael (大天使ラファエル)

聡明さと高潔さを備え、純粋に世界の平和を祈り続けている
“大天使ラファエル”のように、あなたの内面にも、もともと
聡明さや平和を願う気持ちがあふれています。
その心に広がる穏やかで平和な感覚をあなたは周囲に放ち、
一緒にいる人々に寛ぎや安心感を与えるでしょう。
自分のこと以上に、人を助けることに高い関心を抱いている
あなたは、地球環境の保護、世界の貧しい子供たちの援助、
お年寄の介護など、実に様々なボランティア活動に積極的に
関わります。平和と調和に満ちたすべての人が幸せに暮らせ
る社会をめざし、自分にできることをやり続けるでしょう。

◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆

チャレンジボトル、いいとこ突いてくるわ…☆
[PR]
# by nike0000 | 2007-12-25 18:03 | つぶやき

それは何のメタファーだろう?

毎月キネシオロジー仲間たちが集まって練習会を開いています。
その仲間から出た提案。
「K太さんにプレゼントを贈ろう!」





時期柄、クリスマスプレゼント?
そうお思いになった方~





ブブ~
違います。
クリスマスイブに講師Kのもとに「それ」が届いたのは偶然です。
まあ、天のおはからいという考えもイイかもしれない。
クリスマスだし、ねっ。
(私は伴天連ではないが……)






元々日ごろの感謝とねぎらいを込めて、という趣旨のプレゼントだった。
だって最近お疲れみたいだったし。
(お憑かれという説も。真っ当に生きようとすれば、色々ありますよねK太さん)






どうやってプレゼントを選んだかって?
それはこの間の練習会で集まった皆でわいわい…
ではなく、マッスルテスティングで。
選ばれたのはコレです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
d0138062_1395687.jpg

お店はココ→http://www.rakuten.co.jp/ransuien/

これに決まるまでの経過が面白かったんです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こないだの練習会の暫く前に、プレゼントのハナシが出てました。
サプライズにしたいので、講師Kもメンバーに入っているMLでは
相談できない…そこで、北海道セミナーのボランティアスタッフ数人が
スタッフ間のメールであれこれ話し合っていました。


その練習会の少し前。
講師Kを北海道に呼んだ大先輩キネシオロジストの家に
仲間が2人訪れたらしい。
その大先輩、こないだ出産したばかり。
それまでセミナーの手配を彼女がひとりでしていたのを
ボランティアスタッフとして名乗りをあげた数人、その数人に誘われて
メンバーに加わった数人が(私もそのひとり)それを引き継いだわけ。


ハナシを戻します。
その大先輩とお宅に訪れた2人とで、やはりマッスルテスティングを
使ってプレゼントの目星を付けていてくれました。
それは、「身につけるもの」「石のついた指輪」「右手の中指にするもの」




それを聞いて「それはメタファーだろう」そう思いました。





直感ではありません。
既婚者であるK太さんに指輪……生徒とはいえ、女性群から…それはちょっと。
それに、指輪…サイズがわからない。
それに、石って難しい。合う合わないがある。
鎖に通してペンダントトップにもできるけど、K太さんの胸には
某社のダイヤモンドが。
それが物凄く力になってくれてるって…
ということは、新たな石はいらないだろう。




きっと「身につけるもの」「石のついた指輪」「右手の中指にするもの」
これらはメタファーだろう。
そう思ったので、正直に口にしてみました。
今までの私なら黙ってたというか言えなかった。
それは違うだろう~と思いながら沈黙してただろうな。
あ、これもキネシオロジーと付き合い始めて変わったことだ。






「右手の中指って何のメタファー?」
仲間のひとりが即座に答えました。
「心包経」






お昼休みが終わり、午後の練習。
早く終わった人たちが、お昼休みの続きをしていてくれました。
「心包経」のどのメタファーかってことをマッスルテスティング
で割り出していました!
流石☆



「あなたの『遺産』を家族や職場や仲間たちに受け継いでもらうために
 何を作っていますか?」





わお。
直球ど真ん中って感じ!
(これは直感www)






予定の時刻で練習会を終わり、そのあとはプレゼントを決める会議。
会場を使う事のできる、ギリギリの時間まで。
気が付くと、キレイな字でホワイトボードに上に記したメタファーが。
司会役(彼女は私たちの中心)に指名された彼女と
大先輩の家にその彼女と一緒にいった彼女(ややこしいな)も
前に出て説明&書記。





プレゼントをどうするか。
やはり、マッスルテスティングで選ぼうという事に。
で、その情報をDLする役、そのDLされた情報を
マッスルテスティングで確定する役を選ぼうという事になりました。
その役を務める人を選ぶのもマッスルテスティングで。
それは司会と書記の彼女がテストを。





結果。
DLする役。子供の頃からのデムパ体質のMさん。
情報を確定する役。やはりデムパ体質のワタクシ。
これって、偶然でしょうか?
クラスの中で「感覚派」と言われている二人です。





書記役の彼女が、リストを書いてくれました。
その中に「花」という選択肢が合って、それがHIT。





何色のどんな花……???
膨大な色の中からどうやって……
そうだ!
五行を使ってみよう。
だれかが「ヒラメキ」を投げてくれたな、こりゃ。






「wood,fire…」
五行の「火」。
ここでHIT。
五行で言うところの火の色は赤。
そういえば、心包経は五行でいうと「火」
すなわち、色で言うと赤。




できすぎてます……。
てか、当然の帰結?
そうですかw





花は生花。アレンジでも鉢植えでも。
花の種類は何でも。
赤って事が大事。
贈る時期は、できるだけ早く。




その辺で時間が。
あとは残れる人が残って、施設にあるパソコンを使って探そう…
そういう仕儀に相成りました。






そうして選ばれたのが上に載せた花です。
どれにしようか決めるのに、またまたマッスルテスティング使いましたw






クリスマスイブに無事当人の手に渡りました。
喜んでくれたみたいでよかった~。
後でお花達が何を言っていたのか聞いてみたい。
[PR]
# by nike0000 | 2007-12-25 02:26 | キネシオロジー

「変わったね」と言われた。

初夏にキネシオロジーOne Dayセミナー受けて
次の月にブレインジム4日間受けて。
先月と今月で再びブレインジム4日間と
タッチフォーヘルスのレベル1に相当するコース※を受けました。




一緒に受講してる仲間からも
講師Kからも「女らしくなった」とか
「壁がなくなった」とか言われます。
昨日会った彼氏(以下Z)からは
「肌が良くなった」(昨日はスッピン…)
と喜ばれました♪
見た目の変化、本人にはわかりませんが
複数の他人から見て変わったんだから
変わったんでしょう♪♪♪




うむむ。
脳が変われば、外見も変わるのか~
ブレインジム、タッチフォーヘスル両方受けたから
どっちがどう効いてるのか判らない。






でも、自分でも明らかに変わったな~
という事があります。
それは、自分に関係のない場面で
成人男性が怒鳴っているのを聞いても
恐怖を感じなくなったこと。





今までは、自分が怒鳴られてるんではなくても
カラダが反応してました。
犬が「きゅう~」って体縮めて尾っぽ後ろ足に巻き込む感じ。
そして、心臓ばくばく。
心を恐怖が駆け巡る……。





それが。
ブレインジム2回目の受講したときの事です。
最終日のデモセッションで、講師Kと唯一の男性受講者M氏が
「二人一役」をしたんです。
二人とも熱演してました。
本当はやりたくない役を。



どんな役かって?
女性に対して怒鳴ったり、嫌味を言ったりする役。
まあ、一言でいうならDV野郎ですね。





以前なら、このデモを見て、まるで自分が怒鳴られているかのような
恐怖を味わったかもしれない。
お芝居と判っていても。
でも今回は、一部の受講仲間と、ゲラゲラ笑いながら観ていたのです。
「うわ~~K太さんもMさんもやるぅ~~」ってな感じで。
要所要所で、講師Kが本人に戻って解説挟むのが妙に可笑しい。






一部の受講仲間と書きました。
そう、この場面を見るに耐えなくっておやつコーナーに集まって
お話していた人たちもいたんです。
以前の私なら、こちら側にいたでしょう。






ああ……以前の私と今の私の反応は違う。
なんだかよく解らないけど、変わった。
そう思いました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

で、ついこの間。
母と買い物に行ったあるスーパーで
お客さんである壮年の男性が、かなり激しく怒鳴っていました。
男性店員を相手に。





以前なら胃がきゅっと縮むような感覚がしたり
とっても嫌~~~~な思いをしていました。
それが今回はダメージ零。
ちょっと興味は湧いたけど。
一体何があってあんな事態になってるのかしら。
店員さんも大変ね。
この店ではクレーム対応はどうしてるんだろう?




という事を考えながら同時に思いました。
ああ、私、変わったわ。
ちっとも怖くない……。





なあんだ、そんなこと。
と、お思いの方もいらっしゃると思います。
ですが、私には大きな一歩なんです♪
[PR]
# by nike0000 | 2007-12-24 23:41 | キネシオロジー