感動?出来ないわ…

某SNSで「あしあと」踏み返してみて
そこで見つけたそころにアクセスしたら…

http://www.telestereo.com/Archivos/video.html


どうやらこんな話らしい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「一人の女性がサバンナで
栄養失調の子ライオンを見つけた。

彼女はライオンに餌をあげ、
少しの間、育てることにした。

ライオンは、すくすくと成長し、
たちまち大きくなる。

もう立派な成獣になり、
家の中では飼うことが出来なくなってしまった。

しょうがなく、ある動物園に引き取ってもらい、
それから数年がたった。

彼女が、その動物園へ行くと、
檻の中のライオンは・・・・・」




仔ライオン可愛いからねぇ。
離れがたかったんだろうなぁ…。
でも、大人になるまで人間と暮らして
仲間との生活も知らず
「もう家の中では飼えなくなったから」って
動物園にやられた彼…ライオンの気持ちは
どんなんだったろうって想像すると…


「おうち」が懐かしくない?
「まわりのひと(他のライオン)」と「言葉」は
通じるようになった?
それよりも…
彼は自分がライオンだって自覚はあったのかしら?
人間にあやされ、ミルクを貰い、育ってからは餌を貰い…
人間の言葉で話し掛けられ……


私には「悲しい物語」としか思えない。
[PR]
by nike0000 | 2008-03-05 18:24 | つぶやき
<< 自分に許可する事から始めた。 塩まじ! >>